昭和~戦前・戦時・戦後

戦後60年 日野原重明さん・森英恵さんの証言

ひきつづき、今年の1月2日のTBSのサンデーモーニング新春スペシャルのときの、「ニッポン60年の姿」の、戦争を体験した人の証言と感想を載せていきます。
とくに印象的だった部分の抜粋です。ニュアンスなど多少違う部分もあるかもしれませんがご了承ください。

日野原重明さんの証言

戦時中は、薬がなくてみんな死んでいく生き地獄だった。
昼頃終戦を知り、やっぱりはじめから思っていたようになった。
無理な戦争だった。
戦時中は建物の十字架部分が切られてしまった。

森英恵さんの証言

戦時中逃げ疲れた。
終戦のあと、空をはじめてみた。
青い空はなんてきれいなんだろうと
思った。

ニワトリ人気blogランキングに、
よろしかったらクリック1票お願いします。

人気blogランキング このブログに一票!


感想

続きを読む

戦後60年 水木しげるさん・池部良さんの証言

お正月(1月2日)にテレビでやっていた特集のメモが出てきました。
TBSのサンデーモーニング新春スペシャルで、「戦後60年の変遷」、「ニッポン60年の姿」をやっていました。

とてもいい番組だったので、メモを頼りに少しずつ、ご紹介&感想を書いていきます。
戦争を知るには実際に戦争を体験した人の話を聞くのが一番だと思います。

実際の言葉づかいやニュアンスとは多少違う部分があるかもしれませんが、
ご了承ください。

水木しげるさんの証言

何度も死の決意をした。
召集で親と別れ、戦争に行き
片腕を失った。
敗戦は自覚していた。

池部良さんの証言

敗戦で、今まで教え込まれていたことが一瞬でふっとんだ。
敗戦で、自殺する人もいて大変な騒ぎになった。

なぜ戦争になったのか、よくわからないけど、
日露戦争で「勝った勝った」と、言って勢いづけちゃってエスカレートした。
領土が増えたというあの快感が日本国民にも。

100年前の日露戦争は勝てば軍人は出世した。

でも実際は、日本は喜ぶほどの勝利ではなかった。
事実を上の人が隠した。
ロシアを完璧に倒したわけではない。
ロシアが復讐してくるかもと恐れたがそのことも隠した。

リアリズムでなきゃいけないのに隠した。
それで、国民は大喜びしちゃった。
ただだた、占領して拡大していく日本
どういう風にしていくか考えずに。

感想
続きを読む

水木しげるのコミック昭和史

大変ご無沙汰していました。
なかなか更新できなくてすいません。

今年は、戦後60年ですね。
お正月頃テレビで、戦後60年の特集番組をみました。
身が引き締まる思いでした。
実際に戦争を体験した人たちの話がきけてよかったです。
この番組についてはそのうち詳しくかけたら書こうと思います。
このテレビに、水木しげるさんも出ていました。
戦争で、左手を失ったそうです。
それなのに、漫画家しているなんて、大変だろうな、そしてすごいなと思いました。

最近、水木しげるさんの「コミック昭和史」(1~8巻 講談社文庫)という本を読んでいるところです。
続きを読む
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ