イラク人質事件

殺害削除要請のニュースについての疑問と「死の壁」

イラク邦人殺害 香田さん遺体画像の削除要請--東京法務局(毎日新聞)
(引用)イラクでイスラム過激派の人質となり殺害された香田証生さん(24)の遺体の画像がインターネット上の掲示板に掲載され、東京法務局は4日、掲示板の管理者に削除を要請した。

香田さんの殺害映像を載せている掲示板に対する削除要請のニュース記事をみたとき、
香田さんのご遺族や亡くなったご本人の気持ちを察したら当然かもしれないと思った。

でもなにか引っかかった。
そして、後で一つ疑問に思ったことがある。
このニュース記事には、香田さんのご遺族の要望でとはどこにも書いていなかったことに気づいておや?と思った。

なので、ご遺族に実際に映像削除についてどう思っているか聞いてみないと分からない。
しかし、ご遺族は立場上、本心のすべては言えないような感じもする。

香田さん本人には、今となっては聞くことができない。
自分が殺害されるシーンは見られたくないかもしれない。
でも、もしかしたら、香田さんは、イラクで殺害されてしまった事実に、イラクで起こっていることに、多くの日本人に目を向けてもらいのではないだろうか?
しかし、今となっては分からない。

一番この殺害映像を日本の人たちに見られたくないのは、
早くこの事件のことを忘れてほしいのは誰なのだろうか?

続きを読む

行って来ます&ふと思ったこと

それでは行ってまいります。

ところで、また香田さんの事件に関して思ったことですが、

すぐに決断せずに、もう少し冷静に状況を判断し、内部でよく話し合ったりしてから交渉していれば、もしかしたら香田さんの命は助かったかもしれない。
はっきりとはわからないけど、もし違う首相だったらもう少し、状況は変わっていたかもしれない…。
そう思うと、残念でなりません。

殺害映像のこと

<ザルカウィ組織>ネットで香田さん殺害流す

(以下引用)
映像では、床に座らされた香田さんの背後で覆面姿の3人が声明を読み上げ、その後、星条旗(米国旗)の上で香田さんを殺害している。


ネットで殺害映像が流されたとのこと。
私は見ていないけれど文章から想像するととてもつらいです。
痛ましく憂鬱な気持ちです。
やはり、許せないと思います。
犯人はつかまるといいと思います。

せめて香田さんが安らかに眠られますように…。

【追記】
見ないでおこうと思っていました。
見るのが怖いのと、ネットで殺されるところを流されるなんて、
それを多くの人に見られるなんて亡くなった本人はきっといやだろうと思ったし。

でもこの事件を直視するために、一度見ておいたほうが良いような気もして。
映像、とても迷ったのですが、見つけてしまって、そして見てしまいました。

音なしで見たのですが、
つらかったです。
まだ震えがとまらないです。

殺される場面というのは、想像以上に残酷で恐ろしかったです。
人を殺すということは絶対に許されることではないです。
続きを読む

身代金の提示は真実?でっちあげ?

ザルカウィ容疑者のグループが日本政府に身代金を提示されたと主張したそうです。

<ザルカウィ組織>ネットで香田さん殺害流す

(以下引用)
声明で犯人グループは、日本政府から香田さんを解放する見返りとして「数百万ドルの身代金支払いの提示があった。しかし、アルカイダは神の意思に従いジハード(イスラムの聖戦)を実行した」と言及し、身代金を拒否したと主張。「こうした事態を避けたいなら、自衛隊を撤退させればいい。さもなくば十字軍とともに地獄に落ちる」と指摘し、自衛隊が撤退しない限り今後も日本を標的にすると脅している。


再送:拉致グループが身代金提示されたと主張=日本政府は否定

(以下引用)
これに対し、外務省の高島報道官は、「それは根拠のない話だ。われわれは(身代金支払いの提示を)行っていない」と述べ、身代金提示を否定した。


首相、身代金提供を否定 「残虐行為は許されない」
続きを読む

悲しい結末。どう受け止めるべきだろうか。

香田さんの遺体が見つかったそうで、非常に残念です。
切断された遺体はアメリカの国旗に包まれていたそうです。
香田さんの死の恐怖を思うととても胸が痛みます。
ご家族は非常につらいことと思います。

ご家族のコメントです。

「お礼と感謝でいっぱい」=殺害された香田さん家族のコメント

(以下引用)
「支えていただきました多くの方々に大変なご心労をお掛けしましたことを心からおわび申し上げますとともに、お礼と感謝の気持ちでいっぱいです。このようにはなりましたが、
イラクの人たちに1日も早く平和が訪れますようにお祈りいたしております。」


香田さんはイラクの恐ろしい現状を命をかけて伝える結果になってしまいましたが、
生きて帰ってきて、伝えてくれていたらどんなに良かったかと思います。

香田さんの死を私たちはどう受け止めるべきでしょうか。

数日前までは生きていてビデオで訴えていたのに…。
失ったらもう二度と戻らない命。
命のかけがえのなさを痛感します。
それは、イラクの人も日本人もアメリカ人も同じだと思います。
手口は違うにせよイラクで殺されているイラク人が10万人を超えています。
しかも、テロばかりではない、多くがアメリカ軍に殺された人たちです。
香田さんとイラクで亡くなられたすべての人のご冥福をお祈りいたします。

ご家族の平和の祈りは、香田さんの願いでもあると思います。
私も早くイラクの人たちに平和が訪れるのを願います。

犯人グループは、とても残忍で許せません。
ただ、日本政府の対応は、本当に的確だったといえるのでしょうか。
最悪の結果に終わった責任はまったくないのでしょうか?

小泉首相は、「前回」の日本人三人人質事件のとき、第一報が入っても、ステーキを食べながら延々と関係ない話をしていたそうですが(毎日新聞04/4/10より)
今回の人質事件では、ビデオで「小泉さん」と呼びかけられたから、
さすがに人ごととは思えなかったことでしょう。
でもすぐに「イラク撤退はしない」と断言されていました。
本当に彼の命を救いたいと思ったのなら、他に選択肢はなかったのでしょうか。
せめて、「撤退はしないが、自衛隊延期は見合わせる」などと言うとか、駆け引きとかとかもう少しなにか方法はあったのではないでしょうか。

香田さんが殺害された後も、自衛隊の派遣延長する姿勢は変えないようです。
続きを読む
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ