政治・社会

自衛隊こそ監視すべき。

自衛隊がイラク自衛隊派遣反対の個人、団体を監視していたらしい
というニュースをみて、えーっ!と思った。
戦前の監視体制を思い起こさせられてぞっとするが、
誰の命令で、どうしてこのようなことをしたのだろう。
この一件で終わらず、もっと深く調べてほしいと思う。

このようなおかしな行動をとるような自衛隊ならば、
むしろ国民が自衛隊や国家をもっと監視すべきだと思う。

言論の自由が奪われるような世の中にならないといいと強く思う。
これに怯えて言論を控えたりはしたくはない。
まだ、現憲法が生きている限り、言論の自由はあるのだから。

私ひとりでは小さい力かもしれないけど、
これから、共感できる個人や団体をどんどん応援していきたいと思う。

ニワトリ人気blogランキングに、
よろしかったらクリック1票お願いします。

人気blogランキング このブログに一票!

絵画の中の安部首相

ニュースなどみていていつも気になるのですが、
安部首相の会見でなぜ毎回背景に絵画があるのでしょうか?
北朝鮮のアナウンサーの後ろにもにたような絵画があったような…。

みなさん気にならないのでしょうか?
報道陣もつっこまないのでしょうか?
これってメディア戦略なのでしょうか。

もしかしてナルシスト?
なんだかちょっとブキミです。
絵画が気になって何をしゃべっているのかすら
よくわからなくなります。

ニワトリ人気blogランキングに、
よろしかったらクリック1票お願いします。

人気blogランキング このブログに一票!

観たい映画

マガジン9条を久々にみて知りましたが、(ほんとに最近うといです;)
「映画 日本国憲法」という映画があるらしく、観てみたいです。
うちは赤ちゃんがいるから難しいかな‥。
でも、機会があったらぜひ、観たいです。
もし良い映画ならたくさんの人に観てほしい気もします。

それにしても、安倍氏は総裁選を前にすでに憲法改正を声高にしていて
とても不安です。
日本の将来はホントどうなっちゃうんだろう。
これからも憲法改正は簡単にされない国であってほしいです‥。
美しい平和憲法がせっかくあるんだから、もっと大事にしましょうよ。

ニワトリ人気blogランキングに、
よろしかったらクリック1票お願いします。

人気blogランキング このブログに一票!

終戦記念日

書くのが遅くなってしまいましたが、
終戦記念日、やっぱり小泉首相は靖国参拝しましたね。

8月15日に日本の首相が参拝するのは、中曽根元首相以来21年ぶりだそうですが、その中曽根氏でさえ、今では、「小泉首相は公約も守って自分はそれで満足かもしれないけど、でもそれだけではなく、首相の立場としてもっと深く考えて行動えないと…」というようなことをニュースで言って批判していました。(少々言い方は違うかもしれないけど、たしかそんな感じでした。)


首相靖国参拝:「公約にすべきでない」中曽根氏が批判 
毎日新聞 2006年8月15日


↑こちらの記事でも批判しています。
(以下引用)

「総裁選の際にこういう問題を公約すべきではない。総理・総裁という立場に私的参拝はない」と語り、「8・15参拝」を公約にした小泉純一郎首相の姿勢を厳しく批判した。

 また、中曽根氏は「公約に対する首相の誠意は評価するが、公約自体がいいか悪いかという根本問題は新しく考えないといけない。新首相はこういう問題を公約すべきでない」と述べた。


(以上引用)

とのこと。
本当に、一体何のための公約なのでしょうか?
もし安部氏が首相になったらまた同じことを繰り返すつもりでしょうか?

今後簡単に首相の独断で参拝をさせない国にするためには、
終戦記念日に小泉首相が靖国参拝したことについて、
今こそ裁判ではっきり違憲と判決を下すべきではないでしょうか。


今回詳しくは書きませんが、終戦記念日の前日NHKでやっていた番組は、とてもためになりました。これについては、そのうちかけたら書きたいです。


NHKスペシャル 日本は歴史にどう向き合えばいいのか


ニワトリ人気blogランキングに、
よろしかったらクリック1票お願いします。

人気blogランキング このブログに一票!

平和記念式典と靖国参拝のこと。そして、こどものこと。

大変ごぶさたしてました。
お休みの間も毎日たくさんアクセスがあったみたいでありがとうございます。
キーワード検索でヒットされたかたが多いみたいで、社会や平和に関心ある人が多いのですね。
トラックバックもありがとうございます。返せなくてすいません。でも歓迎です。

さて、広島の原爆の日は、うっかり寝坊をして原爆犠牲者慰霊平和式典をみれませんでした。
私の中の平和ボケが最近あったかも。
「忙しい、疲れてるから」を理由に、気持ちがゆるみまくってました。
個人的に反省してます。
昨年はどうだったかな…?

なので、ネットで今年の広島市長の平和宣言を読もうと思います。

2006 広島の平和宣言

↓こちらに、音声と動画もあるようです。ぜひ聴こうと思います。

広島市長の平和宣言を映像と音声

長崎の原爆の日は、原爆犠牲者慰霊平和記念式典の中継をテレビでみました。

気が引き締まる思いでした。
被爆者のかたがたのご冥福をお祈りし、一緒に黙祷しました。
戦争のおそろしさ、平和の尊さについてあらためて考えさせられ、胸が熱くなりました。
毎年平和への想いが強まります。

2006 長崎平和宣言

原爆拡散が一向にとどまることがないことにたいするつよい怒りを語っていました。
核軍縮と核不拡散に誠実に取り組むべきと主張していました。
平和を願うからこその怒りやいらだち…。
被爆者たちの気持ちを代弁しているのではないでしょうか。
このままでいいのか?と「渇!」を入れてくださったような感じがしました。

それに引き換え、小泉首相の挨拶は毎年毎年「無関心」を代表したような、
非核三原則うんぬん…と同じような文章をまるでたいした感情ももたずただ読んでいるように感じられます。

小泉首相について、毎年同じようなことを書いてるきもしますが、
ただの批判ではなく、国民としてしっかりと見抜かなくてはならないことと思うので今年も書いておきます。

同日9日のニュースで、小泉首相が平和式典が終わったあと会場でインタビューをされていたのをみました。
「今年も、靖国参拝するのですが?」と聴かれ、
「公約は守るべきものですから」
と、おっしゃっていました。

公約はたしかに守るべきものです。
でも、参拝するのが公約ならば、
一体誰のための公約なのでしょうか?
国民で参拝してほしいという人は一体どれだけいますか?
隣国に緊迫感をもたせてまで、
国民の安全を脅かしてまで、することでしょうか?
そして、無念にもなくなられた14万人の被爆者の慰霊碑の前で靖国参拝をするかもと言ったようなものですが、ばちはあたらなのでしょうか?

また首相が責任を問われると、「参拝するのは個人の自由だからね」ということもおっしゃることがよくありますが、
公約だから?個人の自由だから?一体どっちなんでしょうか。
公約だったら違憲にならないんでしょうか?

どちらにしても、たとえ両方でも、首相として、
隣国に緊迫感をもたせてまで、
国民の安全を脅かしてまで、することでしょうか?

もっともらしく言ってやってのける小泉首相のマジックに
今年も騙される人はどれくらいいるのでしょうか。

そして小泉首相は首相の年最後だからと今年も15日に靖国神社を参拝するのでしょうか。
この前安部しん三さんもこっそりしてたとニュースでみたので、もし万が一(?)安部氏が首相になってもするんでしょうね。

小泉首相は、A級(永久)戦犯の眠る靖国神社には、「不戦の誓いのための参拝と」言って参拝しているのに、
今年も「被爆者の声を聞く会」含め、おそらく原爆関係の集会などには参加しなかったようです。毎年チェックはしてましたが、ニュースどころか新聞にすらとりあげられない年もあり、今年はどうだったかな?と思ったら、
今年もやっぱりしなかったときっこさんのブログのほうに書いてありました。
しかも首相のスケジュールはがら空きだったのにとのことです。


きっこのブログ-8月10日 小学生を見習え!


こちらのブログは教えてもらって初めて読んだのですが、とっても共感しました。
こども代表・平和への誓いの言葉のほうが真実の言葉だということ。
私も子どもの言葉のほうが何倍も心がこもっていると思います。
あたまでっかちで、くちがうまい大人よりも、知識はすくなくとも気持ちは真剣でまっすぐで純粋な子どものほうが平和の大切さを知ってると思うことがよくあります。

長くなってしまいました。

実は昨年末子どもが生まれました。
ほんの少し余裕がでてきたけれど、正直休みたいきもちもありました。
まだまだ赤ちゃんは手がかかりますし、手も時間もかけてあげたい気もします。

でも、この子が大きくなるときに、日本はどうなってるんだろう?と不安になるときがあります。
子どもが大きくなる時も平和な国であってほしいと心から思います。
全ての子どものためにこれからも平和な国であるべきです。
世界のどの子どもたちも平和を願っているはずです。

具体的にどうしたらいいのかいまだによくわかりませんが、
世界の平和を強く願いつつ、とりあえず社会情勢をなるべくチェックしていきたいです。
満点の夜空の一つの小さな☆よりも小さなブログですが時々は書けたら書きたいと思います。

ニワトリ人気blogランキングに、
よろしかったらクリック1票お願いします。

人気blogランキング このブログに一票!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ